スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱の2日。

2008.06.28 *Sat
どもども、こんばんは(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪



コキの熱も下がり一安心している芹香です☆



では、コキのお話をします。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



6/25

いつも通りpm7:00に寝る。
いつも夜泣きで起きることのないコキくんが
この日だけちょっとした物音に目を覚ます。



6/26

某大型ショッピングセンターに行く。4時頃帰宅。
pm6:00、コキの頭が熱いことに気付く。
熱を測ったら39.4℃!もう一度測りなおしても
39.2℃。
すぐに尿路でお世話になったA病院に連絡。
しかし、主治医の先生並びに小児科の先生は
診察時間を過ぎているため帰宅していた。
夜間救急とB病院を紹介されて、夜間救急は
pm8:00からでまだ時間があるのでB病院に
連絡してみる。
事情を話してもこちらも時間外との事で小児科医
がいないことを伝えられ、『A病院は主治医なんでしょ?
受けられないなんてオカシイでしょ。』と軽く笑い気味に
言われ、正直頭にきたけど『A病院も時間外でB病院を
紹介された!』と話したら『ああ、そうでしたか。』と
申し訳なさそうに言われ、やっぱりこちらでも
夜間救急を紹介された。

夜間救急が始まるにはまだ1時間ほどあったけど、
一応連絡してみる。でも留守電。
ダーも心配していたけど、お仕事に行く時間だったので
お仕事に行ってもらう。
pm7:00にミルクを180cc飲ます。
pm7:20頃、熱を測ったら38.9℃。
もう一度夜間救急に連絡してみたけど留守電だったので、
荷物を持って夜間救急に行く。

pm8:00に着く。
小児科に通され、これまでの症状(熱、食欲ある)と以前、
尿路感染症に掛かったことを話、診察で喉が赤いのと
診察中ずっとニコニコでご機嫌だね~と言われ
結果『突発生発疹』の疑いがあると言われる。
解熱剤の座薬を処方され使用方法などを教えてもらって
翌日、小児科病院に行くように言われる。

pm9:00に帰宅。熱は39℃のまま。
pm10:00、グズり出す。熱は39℃。
pm10:30頃、解熱剤を使う。10分後落ち着きだし
熱も徐々に下がって寝る。
pm11:00にミルクの時間。180cc飲む。

この後1時間おきに目を覚ましグズって寝るを繰り返す。





長くなるので読んで下さる方は続きへ
 


6/26

am3:30頃、ミルクの時間。180cc用意したけど
120ccまでしか飲まない。

その後、1時間おきにグズり起き、また寝るを繰り返す。

am6:30頃、ダーが帰宅。
ご機嫌でお迎えしたコキだったけど、ご飯の準備でキッチン
に向かったら大泣き。
私がそばにいないと泣く。
熱は38.9℃。

am7:00、ミルクの時間。180cc用意するも全く飲まなかった。
飲みたい様子ではあった。

am9:00、A病院到着。受付を済ませ診察室にへ。
前日の症状、夜間病院での診察内容、結果を話して診察。
以前掛かった尿路感染症の疑いもあるので尿検査もすることに。
喉の状態、心音、呼吸などを確かめ『突発性発疹』では
ないとこと。もちろん夜間救急での診断も前日の症状なら
誤りではないようだ。前日より今日の方が症状が悪化した。

コキの症状、高熱、食欲がない、喉の奥に水泡があって
それが切れて血のようなものが見える。



診断結果は『ヘルパンギーナ』



特徴 : 発熱と喉の水泡が特徴の小児のウィルス性咽頭炎
で、夏風邪の代表的疾患。

3日前後で熱が下がり発症から1週間で回復するとのこと。
そして尿検査。朝ミルクを飲まなかったこともあって1時間しても
全然する様子もなく、ミルクを飲ませてみたら飲んだ!
喉の痛みで飲まないと思い込んでいたのが間違いだった;
尿検査を終えて、尿路感染症ではないとのこと。
尿路感染症は再発の恐れがある病気。
高熱の時再発している可能性があるため、検査が必要なんです。

ここでも解熱剤の座薬を処方され帰宅。

ミルクを飲んだことで少し熱も下がり、少し落ち着いたかと
思ったがグズりは治まらず、寝てもすぐ起きるを繰り返す。

pm2:00。ミルクの時間。180cc用意するも飲まない。
pm3:00。ミルクを用意。飲まない。
pm4:00。180ccのミルクを用意。今度は飲む。
熱は37度台になる。

PM5:00過ぎ、熱は36.1℃に!下がりすぎかとも思ったが
夕方で気温も下がりだして、室内も冷えてきたのだと思う。
タオルを掛け冷えを和らげる。
pm6:00頃。熱は37.7℃に。ダーはお仕事へ行く。
pm7:00頃、グズりだし寝る。
pm8:00頃、熱は37.1℃。ミルクを180cc飲ます。
pm11:30頃、熱が35度台に!!タオルを掛けていたけど
掛け布団に替え、ミルクを160cc飲む。


6/27

am5:00頃。グズって起きだす。熱は35.5℃。
オムツを替える時、やや黄色に近いウンチを少し
していた。ミルクは180cc作り120cc飲む。

am9:00過ぎ、コキを着替えさせて、ミルクを180cc作って
150cc飲む。熱は36.4℃。





この後、熱も36度台のままでミルクの飲みもゆっくりだけど
飲めるようになり、いつもの元気なコキくんに戻りました☆
でも、まだ完治したわけではないので、あと2、3日は極力
お出掛けは避けて家でコキくんのお世話をします( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ






☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



ここまで読んで下さってありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ
いっぺんに書くとかなり長くなるのよね~;
気の抜けない日々でございました。
よく頑張った私(´vωv`*)。o0○ ポワン
スポンサーサイト
COMMENT : 0
CATEGRY : コキの事 | THEME : 子育て | GENRE : 結婚・家庭生活

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

注意!

当ブログでは、当ブログと関係のない記事、広告、アダルト系サイトからの書き込みはご遠慮願います。 見つけ次第削除します。



Welcome

現在の閲覧者数:
無料カウンター



プロフィール

芹香

Author:芹香
お越し下さってありがとうございます。

say at largeは2009年1月10日をもって
無期限停止しました。



アーカイブ



カテゴリー



リンク



RSSフィード



ブログ内検索



Copyright © say at large All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。