スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産秘話(?)

2008.04.15 *Tue
また日にちが空いてしまいました

今週はダーが夜勤で、コキはミルクを飲んで満腹すやすやzzz・・・
やっとこさPCを開くことが出来ましたv(≧∇≦)v イェェ~イ♪



では、前回最後に書きました、出産の時のお話をしたいと思います!


興味ない方はスルーして下さい。
事の始まりは12/21(金)am2:00頃。
この頃私は便秘で、夜中に便意があってトイレへGO!
でも、全然でない(汗)
力んで出るのは少量の尿だけ。
仕方なくお布団に戻ったけど30分位経ってもまだ便意が来て
すぐさまトイレへ!
でも、やっぱり出ない(汗)
そして出てくるのは少量の尿だけ。
この時少しだけ下腹部痛もあったけど便秘だからだと思ってました。

その後、同じような症状が何回かあり、朝食後に産院でもらった下剤を
飲みました。

pm12:00頃。
前からダーと23日に映画と観ようと約束していたので、チケットを買いに
街まで出掛けていました。
しかしこの時、お下に違和感が!
歩くたびに尿漏れしている感じがしたんです!!(一応ナプキン着けてます)
何気に『破水??』とも思ったんですが、私の姉が1人目を出産した時、
家で破水しっちゃって、それがかなりの量だったので破水と言うのは
こうゆうものだと思ってたんです。
でも、確認するのもなんだか怖いし、姉に電話して症状を話したら
『すぐに家に帰って病院へ連絡しなさい!』と言われ、すぐさま帰宅

pm13:30頃。
病院へ連絡したら、破水か尿かは見てみないと分からないから一応入院
の荷物をもってすぐ病院に来てとの事で、自分で運転してはいけないとの
事だったので、夜勤で寝ていたダーを起こしてダーが支度している間にトイレに
行ったらナプキンにオリモノに混じった赤いものがあって、『おしるし』らしいものを
確認!
ダーの支度も終わって病院に連れてって貰いました。

pm2:00頃。
病院に到着。破水を確認!
子宮口も3cm開いていて、破水入院となりました。

pm2:30。
病室に通され説明を受ける。
パジャマに着替え、トイレを済ませ、体温を測った後、薬を飲む。

pm2:45。
ノンストレステストを30分する。

pm3:10頃。
生理痛のような鈍痛があった。

pm3:15。
ノンストレステスト終了。
ダーが両家に入院したことを連絡する。

pm3:40。
この頃から不規則に生理痛のような鈍痛が出だす。

pm6:00。
夕食。ダーにほとんど食べられたけど完食。
鈍痛も不規則(5分、10分間隔)にあるけど、痛みがだんだん強くなる。

pm8:00頃。
トイレに行きたくなり病室内のトイレに行こうとするんだけどベッドから降りる
だけで鈍痛が来るようになり30秒ほどで痛みは治まるんだけど、
数歩歩いただけでまたも鈍痛。移動が困難になってくる。

pm9:00。
消灯時間。MステSPで嵐を観終わった後、睡眠をとる。
でも、不規則な鈍痛が続き寝てるのか寝れてないのかわからない。

12/22(土)am1:00過ぎ。
途中ノンストレステストをやっていたが、鈍痛が酷くなり、痛み逃しの
呼吸法を教わる。
この時から陣痛開始となる。
陣痛室に移動。
病室は3階だったので陣痛室2階までの移動が痛みでかなり辛い!!

am6:00頃。
不規則な陣痛がある。
助産師さんに陣痛逃しの呼吸法が違うと指摘され教わりなおす。
看護師さんが教えてくれたのと違った(汗)
子宮口は4cm。

am8:20。
主治医の院長先生登場。
陣痛室入ってきた早々お説教(汗)
『破水したのに街をふらついていたんだって!ダメじゃないか!!』
私『破水したことに気付かなかったんです。それに破水ってドバーッっと出る
  ものだと思っていたので・・・。』
『気付かなかったのは仕方ないとして、子宮口が開かないのは陣痛が
        弱いから。だから、太っちゃダメだって言ったでしょ!子宮口にお肉が
        付いてて赤ちゃん通れないんだよ!!』
私『ごめんなさい。』
『でも、僕の話にちゃんと答えられるから、出産はまだまだ先だね。』
私『ガ━━(゚Д゚;)━━ン!』
『陣痛促進剤打つけど、帝王切開も考えて食事抜きの水分も飲んじゃダメ。』
私『ハイ・・・。』
そして院長先生はダーを見付けるやいなや
『奥さん太りすぎ!子宮口にお肉が・・・。』
私に話したことを繰り返し話し、先生が陣痛室から出て行った後、今度はダーに
お説教を受ける。軽く凹む。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
陣痛促進剤の点滴開始。

am10:00頃。
私がまだ出産しなさそうなので病室へ移動(泣)

pm12:00頃。
子宮口は7cm。
陣痛は相変わらず弱いとの事。でも、私にはハンパなく痛い<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

pm1:30頃。
院長先生登場!子宮口8cm。
『夕方までこのままだったら帝王切開するからね。』
私は頷くだけ。もう話すのも苦しい。

pm3:00。
もう訳の分からない状態。
気持ちは『赤ちゃんも頑張っているんだから私も頑張らなくちゃ!』だけ。
でも、痛みが酷くて途中呼吸法も分からなくなり慌てる(((゙○゙)))ぁゎゎゎゎゎゎゎゎゎゎゎゎ
助産師さんと院長先生が来て子宮口が10cm開いていることを確認!
分娩室へ。

pm3:20。
分娩台に乗って息んでも赤ちゃんが出てくる気配がないので、分娩台の上で
待つことに。
私はもう産めると思って分娩台に乗ったのになんで!?
『産みたいよ~(泣)』と泣くばかり。その間も陣痛は来るわけで苦しいし痛い!!
息見たいのに息むと赤ちゃんに酸素がいかないから息めない。

pm4:00。
分娩再開!
『頑張って!!赤ちゃん!!もうすぐ会えるよ!!!』心の中で叫んでいました。
『降りてきた!!よし、陣痛が来たら息むよ!頑張ってよ!!』
後は必死に息むだけ!

pm4:20。
コキ誕生!!
コキと私は産後の処置が終わったあと、分娩台の上で横になったままの
私の胸元に乗せて初めての親子のスキンシップをしました。
傍から見れば微笑ましい姿。
でも私は前日の夜から飲まず食わず。
丁度胃の上に乗ったコキの重さに胃が耐えられなくて吐きそうになり
看護師さんに降ろしてもらえるように頼んでみるものの、
『初めてのスキンシップですから。』と、事情を知らない看護師さんに微笑まれ
つつその場を去られ、いい加減胃液で喉が焼けるような感じで痛み出し
丁度分娩室に入ってきたコキを取り上げてくれた助産師さんに
事情を話し、コキを降ろしてもらえることに成功!
コキを新生児ベッドに寝かせ分娩台の横に置いてもらって、
幸せの一時を過ごしました。


分娩時間は15時間27分でしたが、過ぎてしまえばあっという間。
でも、陣痛はもう味わいたくない位辛かった(泣)


とまぁ、こんな感じでコキは産まれて来ました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
私も初めてのことばかりで焦りもしましたが、もう無我夢中で乗り切りました!
私は予定日より12日早い破水入院で出産。
これがもし破水じゃなかったら・・・あの陣痛を家で過ごしてたの?
ありえない・・・Σ(|||▽||| )
とりあえず2人目はまだ考えてないので、当分味わうことはないな。
もしかしたらコキは一人っ子になるかもしれないし。。。
まだ先のことは分かりませんね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

以上、出産の時のお話でした☆
ここまでお付き合いして下さいましてありがとうございました!
スポンサーサイト
COMMENT : 2

COMMENT

お疲れ様!
出産の話は、ホント十人十色でいろんなパターンがありますよねぇi-230
かくいう私も、芹香さん以上に時間がかかったわけでi-201
23日の夜遅くに陣痛8分間隔+子宮口5センチ開になったので入院したのに
生まれたのが26日のお昼でしたーi-229
でも分娩台の上では4回めのいきみですぽーんi-203と出産i-278
私も長かったから、陣痛もうイヤi-238って気持ち、すごーくわかるなぁ。
そんな苦労をして生まれた息子タンi-178かわいさもひとしおですよねぇi-233
2008/04/16(水) 11:29:49 | URL | *rikka* #Ovrku5.I [Edit
rikkaさんへ
rikkaさんこそ、お疲れ様です~v(≧∇≦)v
rikkaさんの陣痛の辛さ、想像するだけで恐ろしいですΣ(|||▽||| )
赤ちゃんが産道を通れば出産ってあっという間ですよね!
あの陣痛の長さはなんだったの???みたいな(笑)
だからこそ、産んだ後の我が子は物凄くカワイイvv
あと、息子なだけに小学生位までは『ママが一番大好き!』って
言う子に育てたいと思いません?(笑)
私はすでに婿になんてやりたくないって思ってますよ(爆)
2008/04/16(水) 19:36:58 | URL | 芹香 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

注意!

当ブログでは、当ブログと関係のない記事、広告、アダルト系サイトからの書き込みはご遠慮願います。 見つけ次第削除します。



Welcome

現在の閲覧者数:
無料カウンター



プロフィール

芹香

Author:芹香
お越し下さってありがとうございます。

say at largeは2009年1月10日をもって
無期限停止しました。



アーカイブ



カテゴリー



リンク



RSSフィード



ブログ内検索



Copyright © say at large All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。